スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姫路城
Sun.28.03.2010 Posted in 日常
桜のシーズンが終わったら
いよいよ本格的に「平成の大修理」が行われる姫路城



桜もちらほら咲き始めてたのでひさしぶりに行ってきました♪



大天守を目指して進んでいると思わせる通路を逆に大天守から遠ざかるような設計



まず最初は「菱の門」
安土桃山時代の建築らしい大きく華やかな城門



「はの門」
このアングルはテレビや映画の撮影でも使われてる
そしてこれは埋門(うずめもん)
敵に攻められたときに門を埋めて攻めにくくする門



天守閣に向かうまでの道のりは長い。。
城攻め対策で複雑な迷路の様な通路



白壁には、長方形、丸、三角などのいろいろな形の穴が開いている
鉄砲狭間(さま)と言われる仕掛け



なんとなく覗いてみました(笑)



「にの門」
天井が低く曲がってる。
長い槍をもった敵が大軍では攻められない設計
優雅な姫路城が戦闘の為のお城というのが実感できます。



「ほの門」これも埋門



「ほの門」から続く「水一門」を守るために作られたという「油壁」
鉄砲の弾もはじき返すほどのコンクリートくらいの強度
これは豊臣秀吉築城の名残りの壁の一部らしい


門の扉もかなり重厚



「ぬの門」 前の石垣
扇の勾配
石垣の傾斜面を扇を開いた形に内側に湾曲させている
石垣を高く積めるだけでなく、水分や土の圧力で崩れ易くなるのを防ぐ


くねくねといろんな通路を歩いて気がつくのが瓦の家紋
築城時やその後の補修のさいに時の城主の家紋が使用されたため
その絵柄は場所によってさまざま。

池田家の家紋 揚羽蝶紋
官位を表す桐紋



酒井家 剣片喰紋
松平家 右三つ巴紋




天守閣は窓が少なく
壁には矢狭間や石落などの仕掛け

さて・・二重三重のワナがしかけられていた姫路城の内堀。
もっといろいろな門もあるんだけど混雑していて入場制限。。
ちょっと疲れたのも諦めた(・ω・`;)
次はいよいよ大天守

最上階まで登って降りたり・・・
階段はわざと登りにくく段差が急で狭い



城内のあちらこちらの壁に見られる火縄銃や長槍



隠し部屋や隠し通路も多く存在する




そしてやっと着いた最上階の天守閣から見た鯱鉾と三の丸広場
その向こうに姫路駅があり、さらにその向こうは瀬戸内海



大きな梁



江戸時代初めに建てられた木造の天守閣はかなりいい雰囲気
やっぱりすごい。。
戦国時代に浸れそうな気分になりました。



次は別棟にある「西の丸」
ここはもう足組みされてあり工事が始まっていた
千姫や奥女中が暮らしていた西の丸はまさに大奥



西の丸庭園からみた姫路城
この庭園はテレビや映画にもよく使われるほどシチュエーションは最高



仲間由紀恵主演の大奥の宴のセット(大奥サイトより)



西の丸の「百間廊下」
運よく誰も歩いていない時に撮ることができた♪
わきには侍女たちが住む10畳ほどの部屋がいくつもある
「この廊下・・大奥で見たことがある><」ってすぐ分かる程
十二単を纏った女性達が歩いているのを容易にイメージできる
この奥行き感と質感は本物ならでは。



「化粧櫓」
きれいな格子窓で床の間付きの城内でも特別な千姫の部屋



千姫略系図




約2時間歩き回ったけど、全部は見られてない。
戦国の世を思わせる佇まい抜群の奥が深い立派なお城。
歴史ってあまり興味がなかったのだけど
姫路城に関わった将軍や歴史をもっと知りたいって思わせるほど
美しくかっこいい要塞でした。



こんな感じに5年間覆われるらしい(姫路市サイトより工事予定図)



お土産♪

« 侵略? | Home | 第3回ビンゴイベント »

comments

姫路城懐かしい^^
そんなに広かったとは・・w
よく中学の時とか行ったのを思い出します(笑)

えいちてーてーぴぃ://www.city.matsumoto.nagano.jp/live/livecamera.html

姫路城ほどじゃないけど
松本城もなかなかいいですヾ(*´∀`*)ノ

アルプス一望ε=\_○ノ ヒャッホウ!!

姫路城はグランドファーザーの家の近くなのでよく行きましたヽ(´・∀・)ノ
いいとこですよね~ 

>>心愛さん
近くに住んでると何回かは行ってるよね^^
とっても広かったです(笑)
駅からも近いのに原始林もあるんだもんね~


>>麗音さん
松本城は姫路城と対照的に黒色なんだね。
アルプス一望はいいね♪
それぞれ特徴があるんだろうなぁ~
歴女の気持ちがちょっとわかるようになった今日このごろです・・(笑)


>>てるさん
おじいちゃんが姫路にいるんだ^^
桃ん家は、元旦の早朝に姫路城に登って
大天守から御来光を拝む!っていうのが父親のこだわりで
小学生までの年間行事になってました。
ねむいなぁ~しんどいなぁ~って感想しかなかったのよね(笑)
お城の庭には花見で何回も来てたけど
登ったのは小学生の時以来だったから新鮮で興味深かったです^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。