スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EB@総帥のポリシーとプライド
Sun.10.06.2007 Posted in 日常
桃と一緒に戦争やってきた人は知ってると思う。。
桃が総帥の時・・
発動した相手国にいくら援軍が入ろうと相手国には一切文句は言わなかった。
「援軍呼んでいいですか?」と聞いてくる相手総帥には
「援軍はご自由にどうぞ」と答えてきた。
それが総帥としての桃のポリシーでプライドだった。
そして発動側国としてのリスクだと思ってた。

とても不利な戦略を発動された場合でも援軍は呼ばなかった。
それで負けてもかまわないと思ってた
国はなくなっても・・絆はなくならない・・
一緒に国を築いた仲間の力を信じて、絆を大切にやってきた


援軍されてイヤな気分になるんだったら
自分も行かなきゃいい・・呼ばなきゃいい・・

戦争が良い戦争だったか、悪い戦争だったか・・
戦争に「良い」「悪い」もない
そんな事。。相手のせいにしちゃいけない・・

負けてから相手に文句いうんだったら
戦争が始まる前に、相手の総帥と話をつければいい・・
負けてグチグチいうのはカッコ悪い。。

« 百花繚乱EBのマナーとモラルを作ろう | Home | EB@ハロプロ »

comments

私的には・・・

援軍に来た人を後で

国ごと狙い撃ちにしてみたりとかぁ

って国の趣向変えたり

しながら遊ぶのもいいかもって思ってますw

毎度のように援軍来たなら

毎度のように潰しかけるとか?

援軍呼ぶならそれでもいいし

呼んで負けたら惨めなだけだけどw

その時は笑ってあげるとかね~(*´∇`*)

たまに来たとか、たまたま入国したら・・・

ってのは、どうしようもないし

私も一々戦略発動確かめて入国なんてしないし。。。

イレギュラーもあるときはあるよん^^

援軍来てたらどっちかっていうと

負かして笑ってあげるような方向性で

いってるかなw

一応毎回5人は援軍来ても良いように

対応策はこっちで考えてたけど、

それも備えの1つだよん♪

焦らず対処です♪

相手国に援軍来てくれた方が面白い時もあるし

来ても瞬殺の場合もあるし

負ける場合もあるし。

建国時になにをしたいか

考えて建国するとそれも楽しみになるかもぉ♪

復帰したらうちは前の国での戦争で

援軍来た人狙うようにメモってるし~♪

猫のように気まぐれな人間なんでいつ狙いだすかは解らないけど・・・

忘れた頃に思い出して狙うかも~

その時はよろしくね(*^・^*)チュッ♪

廃神ではないけれど・・・^^;

書き込んでもいいですか?^^

その通りでしたね、桃総帥^^(未だに、再びそう呼べる日を夢見ていますが^^;)
桃国は黄金期に名を連ねた猛者が居並び、桃総帥の采配通りに戦えば怖いもの無し。
桃国は間違いなく最強の国でした。
多くの国が、多くの実力ある総帥たちが、打倒桃国を胸に鎬を削っていました。
そういう情勢の中、初心者であった自分は幸いにも最初から桃国に籍を置くことができ、
国の在り方、戦争の仕方、そして援軍・・・、
EB哲学においては、桃総帥の薫陶を受けて育ちました。
歴戦の強者に守られて闘いながら、そのモラルもマナーも学んでいったものです。

“国はなくなっても、絆はなくならない” 総帥の言葉に強くうなづきながら、
震える手で闘った戦争もありました。今となれば懐かしい思い出です^^

しかし総帥、戦争には「良い」「悪い」があるのです。
ゲームにおいての戦争は、良い戦争を目指さなければいつしか荒れていきます。

なぜなら、良い総帥の元で良い戦争を教えられなかったメンバーは、
その是非も知らずに育ち、やがて一国の主となって行くからです。

少なくとも、自分が桃国を介して見てきた他の列強の総帥は、
個性豊かな方々であり、マナーの面でも確固たるものを持っていました。
援軍に対し、軍事力のバランスが悪くなった時点で 
丁寧に断る毅然さと礼節を持っていたように思います。
そういう基盤の上に、後に禍根を残さない戦争、 勝っても負けても「良い戦争だった」
と思える戦争がありました。

>「援軍呼んでいいですか?」と聞いてくる相手総帥には
>「援軍はご自由にどうぞ」と答えてきた。
>それが総帥としての桃のポリシーでプライドだった。

桃さん、
あの桃国の総帥ほどの度量力量を持った人間がゴロゴロいるとお考えではないでしょうね^^;
歴戦の勇士が総帥となっている国々が粛々と良い戦争を繰り返す中で、
今、続々と新しい国が生まれています。

>とても不利な戦略を発動された場合でも援軍は呼ばなかった。
その潔さを学ばぬうちに建国してしまう総帥もいます。
自分も含め、攻め手も受け手も まだまだ未熟な者同士です^^v-116

 EBっていろんな遊び方があると思う。
ルールを遵守して極端にそのEBのコンセプトから外れていなければOKだと思ってる。
大前提に国を守るがないと面白くも何ともなくなってしまう気もする。そのために手段を選ばないのも一つの遊び方だろう。

戦争の面白さは団結と策だと思うし、策とは何れにしてもあまり綺麗な物ではないはず。
戦いで潔しは、対個人のものであって国と国との物ではない気がする。
有るとすれば、負けて潔し。桃の言う通り、戦争が終わった後の潔さではないだろうか。

確かに^^

確かにそうなんですよね^^

客観的に感じたままを言ってみたのですが、
通りすがり程度のスタンスで
大仰な物言いをしてはいけませんね。
現在、自分なりのスケールの小さい遊び方で
十二分に満足している立場としては、
このへんで投了、といたしましょう^^

それにしても、ツーカーは役立たずだなぁ。
auとは言わず、DoCoMoに替えよう・・・v-118

>愛謝さん
おかえり^^
NPC扱いでキャラ保存してたの外すからね(笑)
奥さんの事も大事にしてキャラキープしてください^^
毎度毎度の援軍厨には桃もそうしてた気がするよ(笑)

>horizonさん
書き込みありがとね^^
ちょっとモヤモヤ気分だったんだけど。。
冷静になっていろいろ考えられた。。
確かに「悪い」戦争もあるよね。
ちなみに先日のExceedvs夜の盗賊団は「悪い」戦争だったと思ったかな。。
ずっと桃色でずっと一緒にやってきたhorizoneさんにも伝えたかったの。
その戦争については桃も思うことがあったから、11日の記事に書くね。

>Pぱぱ
負けて潔し。戦争が終わった後の潔さかぁ
カッコイイ言葉(笑)
桃は「負けた戦争にいい戦争なんてないんだ・・」ってよく拗ねて泣いてた(笑)
他国には強気のわりに、国民にはよく心配かけてた総帥だった気もする
相手国に挨拶なんてできなかったよ。。。
負けた後に・・共通で挨拶ができる人って。。大人だと思った。。

スポーツだと。。戦った後はお互い握手して終わる。
勝っても負けても・・相手をねぎらう。。

EBも人対人の戦い。。。戦争が終わった後
挨拶を交わして相手をねぎらえるといいなぁ・・と思った・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。