スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出産と中絶
Mon.06.02.2006 Posted in お仕事の話
産婦人科で調乳指導
これも仕事の1つ
週3回、担当の病院に出向く

先日、対象的な少女・・いや・・女性にあった

17歳で、1人は出産、1人は中絶

もうめずらしい事では、ないかもしれないが
やっぱり。。いろいろ考えてしまう・・

17歳のお母さん
赤ちゃんの体重2860g
お父さんは20歳
幸せそうな顔で、お互い時々顔を見合わせながら
ガラス越しに生まれたばかりの赤ちゃんを
嬉しそうに見ていた。
若いお父さんはうっすら涙をうかべていた。

産婦人科は、生命が誕生する場所で
幸せが溢れてる

しかし・・それだけではない。。
午後からは中絶手術もはいっていた。

17歳の少女
妊娠4ヶ月
子供の父親は誰だかわからない・・
学校の担任の先生が付き添っていた。
どうして親じゃないんだろ・・
子供をフォローできない親が増えているのが実情なのだろうか
少女も先生も泣いてた・・


対象的な涙・・
どちらの決断もまちがいではないのだろう・・

ただ。。中絶すると女の子の身体にはとても負担がかかる。
術後の経過が悪いと、もう二度と妊娠できない可能性もある。

子供を作りたくなかったら
場の雰囲気に流されず
どちらも意識しなくっちゃね・・

身体だけでなく、心も傷がつくのは女の子のほうなんだから
trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。